長財布伝説

長財布伝説

ようこそ、長財布伝説へ

成功者から教わった「お財布とお金の持ち方・使い方」を伝えます。
成功者になるヒントがここにある

目次 ★ 4 / 財布のお札の向き

 ☆ 0 / はじめに。

 ☆ 1 / 成功者の財布の中

 ☆ 2 / カードケースの中

 ☆ 3 / ポイントカードの罠

 ★ 4 / 財布のお札の向き

 ☆ 5 / お札の出し入れ

 ☆ 6 / 長財布と折り財布

 ☆ 7 / 財布の買い替え

 ☆ 8 / 財布の色と価格

 ☆ 9 / お金の使い方へ

 ☆10/ 定価商品と割引商品

 ☆11/ 良い買い物

 ☆12/ 高価な物の購入方法

 ☆13/ ボーナス払いはしない

 ☆14/ 大切に出来る買い物

 ☆15/ 無駄を無くす呪文

 ☆16/ 「ありがとう」の呪文

 ☆17/ 長財布ジンクスへ

 ☆18/ 長財布と小銭入れ

 ☆19/ 長財布の中のお札

 ☆20/ 新札と旧札

 ☆21/ 財布とお金のつり合い

 ☆22/ お守り

 ☆23 / 一日の終わりに

 ☆24/ お財布の気持ち

 ☆25/ お金の気持ち

 ☆26/ プラスとマイナス思考

 ☆27/ 5年後の目標

 ☆28/ 終わりに



  WebMaster hideyuki
  
メインサイト


財布の中に入れる「お札の向き」は、いろいろと言われている様です。

お札に印刷されている偉人様に対して、偉人様の頭を上にするか、下にするかです。

お金を世間に気持ち良く送り出す為に、
「偉人様の頭を上にする」 タイプ

財布のお金が出て行き難くする為に
「偉人様の頭を下にする」 タイプ

と言ったジンクス的な事です。

そんな事で悩んでいた私に、

「お札の向きは、揃っていればどちらが上でも良いんだよ」

「お札が綺麗に揃って、種別になっていれば良いんだよ」

と言われました。

「しかし、何らかのジンクスなり、拘りを持って、常にお金に意識がいく事は大切な事だよ」

とも言われました。

結局、その時までの私は、「偉人様の頭を下にする」 タイプでした。

理由は簡単な事からでした。

まだ、お金を気持ち良く送り出すよりも、お金が出て行かないでほしい生活をしていたからです。

いつの日か、私が成功者になり、世の中にお金を気持ち良く送り出せる立場になったら、「偉人様の頭を上にする」お札の扱いをしようと考えてました。

ちなみに、今までお会いした成功者の皆さんはと言うと、殆どの方々が、「お札の偉人様に対して頭を上にして財布に入れてました。」

やっぱりな!

と、思ったのですが、理由が意外でした。

その理由は全員同じ答えで、
「お札の偉人様には、私のお財布では、ゆっくり休んで貰いたいから」
だそうです。

「だって、私のお財布で休んで貰うのに、逆立ちじゃ疲れるだろ」
と言うんです。

確かに!

お札が逆さまな事自体が不自然だし、確かに逆立ちじゃ身体が休まらない。

その言葉を聞いて以来、今までずっと、偉人様の頭を上にして財布に入れています。

偉人様の頭を上にして財布に入れているからといって、お財布からお札が早く出て行く事も有りませんでした。

そうです!

お財布の中のお札が出て行かなくするのは、お財布の持ち主である「あなた次第」と言う事です。

結果的に、お財布の中で自分なりのルールやジンクスを多く持って、お札を管理出来る自分になることが一番だと気付いたのでした。



著者 : hideyuki

hideyuki@hy-n.com

★次ページへ
更新日:2013年9月20日