長財布伝説

長財布伝説

ようこそ、長財布伝説へ

成功者から教わった「お財布とお金の持ち方・使い方」を伝えます。
成功者になるヒントがここにある

目次 ★20 / 新札と旧札

 ☆ 0 / はじめに。

 ☆ 1 / 成功者の財布の中

 ☆ 2 / カードケースの中

 ☆ 3 / ポイントカードの罠

 ☆ 4 / 財布のお札の向き

 ☆ 5 / お札の出し入れ

 ☆ 6 / 長財布と折り財布

 ☆ 7 / 財布の買い替え

 ☆ 8 / 財布の色と価格

 ☆ 9 / お金の使い方へ

 ☆10/ 定価商品と割引商品

 ☆11/ 良い買い物

 ☆12/ 高価な物の購入方法

 ☆13/ ボーナス払いはしない

 ☆14/ 大切に出来る買い物

 ☆15/ 無駄を無くす呪文

 ☆16/ 「ありがとう」の呪文

 ☆17/ 長財布ジンクスへ

 ☆18/ 長財布と小銭入れ

 ☆19/ 長財布の中のお札

 ★20/ 新札と旧札

 ☆21/ 財布とお金のつり合い

 ☆22/ お守り

 ☆23 / 一日の終わりに

 ☆24/ お財布の気持ち

 ☆25/ お金の気持ち

 ☆26/ プラスとマイナス思考

 ☆27/ 5年後の目標

 ☆28/ 終わりに




  WebMaster hideyuki
  
メインサイト


多くの成功者の方々は
「お札は新札で持ち、新札で支払う」
という話を良くインターネット上で書かれていますが、
私は「新札(ピン札)、旧札(折れ札)」
に拘りは有りません。

新札・旧札に関わらず、財布に後から入ってくるお札を種類別のスペースへ入れるのですが、必ず後から入ってきたお札を、その種類の一番後ろに並べて入れます。

お札を使う際には、前から私の長財布に居てくれた一番前に並んでいるお札から使います。

たとえ新たに受け取ったお札が折れ曲がっていても、破けていても一番後ろに並べて揃えて入れています。

これは、
「折れたお札や破けたお札は早く使いたくなる」
という心理的な判断を普段から無くしていく事に
絶大的効果があります。

この
「折れたお札や破けたお札も大切にする」事が、
財布の中が旧札だけになっても無駄遣いを防いでくれます。

私はこうした旧札様に対しては必ず
「今まで苦労して来たんだね。」
「私の財布の中ではゆっくり休んで行ってね。」
と声をかけます。

こうする事で、
「お札の恩返し」
とは言いませんが、お財布からお札が必要以上に減らなくなったような気がします。

そして、お財布にお金が入って来る事も増えたような気がします。



著者 : hideyuki

hideyuki@hy-n.com

★次ページへ
更新日:2013年10月4日